ASTREC

NICT

先進的音声技術研究室

音声コーパスの自律成長的収集技術の高度化を図ることにより、現在1000時間レベルの音声コーパスを5倍に大規模化します。
日本語とアジアを中心とした3つ程度の言語との間で、10語程度の文について逐語通訳を実現する「自動音声翻訳技術」の研究開発を行い、観光分野における利用については実用可能となるよう高精度化を図るとともに、ビジネス上の会議においてもある程度の語学力を有するものの支援に活用可能なレベルへの到達を図ります。
 また、「同時翻訳技術」の基礎として、文化的な背景を踏まえて補足情報を自動的に追加提示するための基本技術の確立を図るべく、観光分野における音声案内システムの設計自動化技術などの基本技術を確立します。